吉祥院健康友の会

吉祥院健康友の会のご紹介

吉祥院健康友の会にぜひ、ご入会ください。
「秋の仲間づくり・保健会基金強化月間」に取り組んでいます。

吉祥院健康友の会は、様々な活動を通じて、地域に助け合いのネットワークを広げることを目指しています。吉祥院病院が加盟する全日本民医連では、それぞれの友の会員・医療生協組合員・社員・互助会員などの組織のことを、共同組織と呼んでいます。全国で360万近くの共同組織構成員の力で、医療・福祉暮らしを守る住民組織として、健康なまちづくりや助け合いの運動、平和や社会保障をまもり改善する運動を担い、地域の中でかけがえのない存在になっています。

この秋に「増やそう会員!広げよう基金!いのちと健康を守る友の会拡大強化月間」を取り組みます。みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

未入会の方はぜひ、この機会にご入会下さい。ご近所・お知り合いなど入会を勧めたい方のご紹介もお願いします。あわせて、京都保健会基金へのご協力もお願いします。

月刊誌「いつでも元気」は、健康づくりや病気の話、医療制度や社会の動き、各共同組織の活動などを写真入りでわかりやすく伝える、読みやすくて役に立つ雑誌です。月380円で、配達・郵送いたします。まだお読みでない方はぜひ定期購読をご検討ください。

吉祥院健康友の会事務局長 山本 明理



吉祥院健康友の会(会長 平信行)

〒601-8328京都市南区吉祥院九条町4
TEL 075-691-0545

特徴

吉祥院健康友の会は、健康づくりと住みよいまちづくりを願う地域のみなさんの手で、1987年に結成されました。会員世帯は、約2900世帯です(2015年8月末現在)。班会・医療懇談会や友の会保健学校開催、年に一度の健診健康管理など、「いきいき健康づくり」の取り組み、カフェきちや「お元気ですか訪問」などで地域や会員同士のつながりを強める取り組み、公共交通機関がより便利になるように行政に働きかけたり、医療制度や介護保険の改善をもとめる「住みよいまちづくり」の取り組みなど、多面的に活動しています。各ボランティア・サークルやレクリェーションなど、会員さん自身の意欲を大事にした運営を心がけています。会員と友の会を結ぶ「友の会だより」は年4回発行、毎年「健康に役立つ」と好評の『健康カレンダー』を、年末にお渡します。
吉祥院健康友の会は世帯加入で、会費は1世帯月100円、年間1,200円です

主な活動


サークル活動(お気軽にご参加下さい)

※いずれもそれぞれ会場費、材料費などが別途必要になります。詳しくはお問い合わせください。

カラオケ

第1月曜午後1時から

ヨーガ

毎週木曜午後6時から

フラワーアレンジメント

第3金曜午後7時から

民謡

第3火曜朝10時から

定期的な相談、ボランティア等の活動

カフェきち
カフェきち

毎週金曜朝10時30分から午後3時まで。どなたでもお立ち寄りください。ゆっくりくつろぎ、おしゃべりできます。

無料法律相談(京都第一法律事務所)

第2木曜午後2時から。(事前にご予約ください)

デイサービスボランティア

あらぐさデイサービスでの食事ボランティア。

フロアーボランティア

吉祥院病院外来受付の案内や施設まわりの整備。

おもな年間行事

班会・懇談会の日程・テーマなど、詳しくはお問い合わせ下さい。

4月

友の会だより春号「誕生月に健康診断を受けましょう」キャンペーン開始

5月

友の会保健学校①

6月

日帰りレクリエ-ション友の会保健学校②

7月

友の会だより夏号友の会保健学校③

8月

原水爆禁止世界大会代表派遣夏休みこども健康教室

9月

友の会保健学校④一泊旅行

10月

友の会だより秋号友の会保健学校⑤元気まつり

11月
12月
1月

友の会だより冬号

2月

定期総会

3月