事業所健診

労働者のための健康診断

労働安全衛生法に基づいて事業者に義務付けられた健診です。特定健康診査の内容を含みます。雇入時の健康診断、定期健康診断、海外派遣労働者の健康診断としてご利用いただけます。

実施に関しては病院窓口またはお電話でお問い合わせください。健診担当者が健診の内容、実施日などについて打ち合わせをさせていただきます。


基本コースA

労働安全衛生規則に定める健診項目に独自に血液検査項目を追加したコースです。


基本コースB

基本コースAの省略型の健診項目です。


労働安全衛生法コースA

基本コースAから労働安全衛生規則に定めのない項目を除いたコースです。


労働安全衛生法コースB

基本コースBから労働安全衛生規則に定めのない項目を除いたコースです。


オプション健診項目

以下の項目を追加していただけます。
便潜血、ペプシノーゲン(胃がん健診)、PSA(前立腺がん健診)、肝炎ウイルス検査、骨粗鬆症、胃透視、眼底カメラ、腹部エコー、胸部CT、喀痰細胞診、肺機能検査